無料メール相談の方法



               相談例  @クーリングオフについて
                     A損害賠償請求書作成について
                     B示談書作成について
                     C遺言書作成について
                     D相続手続関係書類作成について
                     E契約書の作成・チェック
                     Fその他、内容証明・行政手続・法務手続書類についての相談


  ○必要事項


     1.氏名

     2.お住まいの都道府県名

     3.質問事項


    ※1 上記の記述のないものに関しての回答メールは保障していません
    2 代理人からの相談はお受けいたしません(友人が・・・というもの)
    



  ○質問から回答への流れ


     1.お客様から質問メール送信

     2.当事務所にてメール受信

     3.24時間以内に回答

     4.お客様から更に質問

      5.それに対しての回答メール送信



  ○相談料について


      初回相談は・・・・

                    「 
無  料 」 となります。

      初回相談の後も、無料でお答えすることもあります。
      ただ、原則的には2回目の回答より継続的相談ということで相談料を
      ご請求することになります。
      相談料を請求する場合には事前にその旨お伝えしますのでご安心ください。

      また、クーリングオフ等、書類作成に至った場合には相談料分の金額を
      書類作成代から引かせていただきますので、実質的には相談料無料となります。


     ※ 弁護士法との関係もあり、相談内容によっては有料でできないものが
       いくつかあります。その時には、お断りするか、気分によってはボランティアで
       相談に乗ることもあります。


         以下のような相談はもちろんOKです。
         (1)示談書作成について
         (2)内容証明について
         (3)損害賠償請求書について   などなど

       すでに紛争状態となっているもの、裁判を前提とするもの、税金について、
       登記について、高度な法律的判断を伴うもの、に関してはお答えしかねます。

  




相談される方は ↓ クリック!!
メール相談



トップに戻る